高保湿化粧水ランキング!40代50代におすすめ高保湿化粧水

高保湿化粧水ランキング!40代50代におすすめ高保湿化粧水

高保湿化粧水ランキング!

高保湿化粧水。
高保湿化粧品。

 

「保湿」に力を入れた化粧品が増えてきています。
化粧品で効果を重視した時には美容液やクリームが効果が高く使いやすいのですが、
「保湿」に関しては化粧水もかなり重要。

 

いい化粧品が見つかれば、化粧水だけでもかなり保湿が可能です。

 

いわゆる保湿化粧水はいろいろあります。
ドラッグストアやスーパーでも安い価格のプチプラの保湿化粧水が結構売られています。
ただ、実際に保湿化粧水を使ってみてもただベタベタするだけで保湿力が全然なかったり、インナードライ肌には向かない化粧水も少なくありません。

 

使い心地がサラッとしているのにしっかり保湿できる化粧水もあれば
使い心地がトロッとしてとろみがあるのに、肌表面でベタベタしていて全く保湿ができていない・・
なんて化粧水も実は結構ありますよ。

 

とろみがあって肌表面にも残るタイプの保湿化粧水が好きという人もいますし、そういう化粧水は苦手という人もいます。
私は酷い乾燥肌なんですが、とろみがあって肌表面に残る化粧水は実は苦手です。
そういう化粧水は浸透が悪く肌の奥の乾燥が改善しない・・と感じることが多いからです。

 

ただ、最近はとろみのある保湿化粧水でも肌にしっかり浸透して保湿できる化粧水も増えてきました。
とろみがある分、肌表面もしっかり保湿してくれるにも関わらずしっかり保湿が可能なのはとてもうれしいですよね^^

 

普通の保湿化粧水というよりももっと保湿力が高い高保湿タイプ化粧水にそういったタイプのものが増えている印象です。

 

高保湿化粧水と保湿化粧水の違いは?

 

高保湿化粧水と保湿化粧水の違いは?というと、名前の通り、保湿力がより高いかどうかという部分だと思います。
上でも少し触れましたが、保湿化粧水というと特に安いプチプラの化粧水だととろみがあるものが多い印象でしたが、
高保湿化粧水でももちろん、とろみのある化粧水もあるのですが、それよりも浸透や肌本来の保湿力をアップさせるように考えられた化粧水も多いです。

 

ただ肌の表面にうるおいを与えるような、イメージだけの?保湿化粧水ではなく
しっかりと保湿ができる化粧水、普通の保湿化粧水よりも保湿力が高い高保湿化粧水は肌の乾燥が悩みとして大きくなる40代50代女性に特に人気があります。

 

それまで肌の乾燥に悩んだことがない人であっても30代40代50代になると肌の乾燥に悩まされやすくなります。
人によっては乾燥の自覚がないケースもあるんです。

 

だからといってそのままにしておくと、たるみや小じわ、シミ、ほうれい線などを悪化させる可能性もあるので、
肌の保湿は若い印象の肌でいるのならかなり重要なポイントですよ。